MG6、4月に大幅なアップグレード

公開 : 2015.03.23 22:10  更新 : 2017.06.01 02:10

MGは、1.9ℓDTiテック・ディーゼル・エンジンの搭載を目玉としたMG6のアップグレードを4月に行うと発表した。

MGはその詳細を明らかにしておらず、今回は1枚だけヘッドランプまわりの写真が公開されたのみにとどまるが、エンジンは大幅な経済性の向上、そしてエミッションの向上がされているという。また、現在の1.8ℓガソリン・ターボが、新しいラインナップに残るかどうかも明らかにしなかった。

この他、エクステリアおよびインテリアも包括的にリスタイルされ、キャビンもアップグレードされ、さらに装備もより充実したものになると言う。また、最新のナビゲーション・システムも採用される。

MG6は2011年に英国で発表されたモデルで、乗り心地とハンドリングは概ね好評を得ている。しかし、セールス面では苦戦が続いているもの事実だ。

MGのマーケティングの責任者であるマシュー・チェーンは、「MG6にとってはメジャー・アップデートとなり、あらゆる面で別のクルマとも言えるものだ。デザイナーとエンジニアは数千時間をかけて、オリジナル・モデルから改良を行った。」コメントしている。