シビック・タイプR vs MX-5 vs クリオRS 220

公開 : 2015.10.13 23:50  更新 : 2017.05.29 19:30

思ったとおりに動いてくれるとはまさにこのことだと納得する。そして思いどおりに動くことがこんなにうれしいこととは……、改めてMX-5の純真さに惚れぼれとしてしまう。

言わずもがな今回の勝者はMX-5だ。10月に行う予定のベスト・ドライバーズカー・コンテストには ‘GT’,
‘3 RS’、‘B’、‘12’の名のつく、そうそうたるモデルが集まる予定であるが、そこでも健闘してくれるだろう。

ロータスF1、ジョリオン・パーマーの意見

われわれのテスト・チームはベッドフォードにてジョリオン・パーマーと合流した。ロータスF1のドライバーでありジョナサンのご子息だ。

ロータスの3番目のドライバーにして、すべてのシーズンでリザーブ・ドライバーとなった彼は、昨年はGP2のタイトルも手にしている実力者だ。

2016年、F1のスタート・グリッドに並べるかどうかは現時点では五分五分といったところだが、プラクティス・タイムは同チームのレギュラーであるパストール・マルドナドやロマン・グロージャンに劣らぬものとなっているだけに、彼の表情も明るい。

自身がトヨタGT86を持っているだけに、まずはじめにステアリングを握ったのはマツダのMX-5。テキパキとしたステア・フィールと軽い身のこなしを楽しんでいたが、彼自身はスライドを維持しやすいGT86の方をサーキット・ウェポンとして気に入っているようだ。

なお、クリオに関しては同クラスを代表するフォード・フィエスタとともに感想を述べてくれたのだが、フィエスタの方がステア・フィールの方が優れているとし、クリオがATであることに不安を述べていた。

また、フォーカスとシビック・タイプRに関しても短い感想を述べてくれた。パーマーはシビック・タイプRのサーキット上のパワートレインの完成度、スピード、正確性の方が秀でていると結論づけた。

(マット・プライヤー)

ホンダ・シビック・タイプR

価格 £29,995(571万円)
最高速度 269km/h
0-100km/h加速 5.7秒
燃費 13.7km/ℓ
CO2排出量 170g/km
乾燥重量 1382kg
エンジン 直列4気筒1996ccターボ
最高出力 310ps/6500rpm
最大トルク 40.8kg-m/2500rpm
ギアボックス 6速マニュアル

マツダMX-5 2.0 160スポーツ・ナビ

価格 £23,296(425万円)
最高速度 214km/h
0-100km/h加速 7.3秒
燃費 14.5km/ℓ
CO2排出量 161g/km
乾燥重量 1122kg
エンジン 直列4気筒1998cc
最高出力 160ps/6000rpm
最大トルク 20.5kg-m/4600rpm
ギアボックス 6速マニュアル

ルノー・クリオRS 220トロフィー

価格 £21,780(396万円)
最高速度 235km/h
0-100km/h加速 6.6秒
燃費 17.0km/ℓ
CO2排出量 135g/km
乾燥重量 1204kg
エンジン 直列4気筒1618ccターボ
最高出力 217ps/6050rpm
最大トルク 28.6kg-m/2000rpm
ギアボックス 6速デュアル・クラッチ


▶ カーレビュー / シビック・タイプR vs VWゴルフR vs ルノー・メガーヌR.S. 275トロフィー
▶ カーレビュー / ホンダ・シビック・タイプR vs フォード・フォーカスST-2
▶ カーレビュー / ホンダ・シビック・タイプR
▶ カーレビュー / ミニJCW vs プジョー208 GTi vs クリオRS220 vs ヴォグゾール・コルサVXR
▶ カーレビュー / マツダMX-5 vs トヨタGT86 vs ケータハム270R

関連テーマ

 
最新試乗記