ヒュンダイ・ジェネシスG90のレンダリングが公開

公開 : 2015.11.11 22:50  更新 : 2017.06.01 01:42

今年末、韓国で公開が予定されている2016年式ヒュンダイ・ジェネシスG90のレンダリング画像が公開された。

トップ・レンジにあたるG90サルーンは、韓国ではEQ900と呼ばれる予定。同社によるとレベルの高いテクノロジーが目白押しなのだという。

ジェネシスを独立ブランドとしたのちの初めてのモデルとなり、メーカー名を示すエンブレムもヒュンダイではなくジェネシスになるようだ。

フロントからリアにかけて伸びるシャープなラインや先代よりも大きくなったグリルのおかげで人目を引くモデルになりそう。ジェネシスのデザイン部門を率いるのは元フォルクスワーゲンのリュック・ドンカーヴォルケとなる。

まだエンジンに関する情報は明らかになっていないが、3.8ℓのガソリン・エンジンに8速オートマティック・ギアボックスを組み合わせる可能性が高い。

G90が英国でも販売されるかどうかは不明であるが、少なくとも韓国、アメリカ、中国で販売されることはほぼ確実。すべてで6モデルの展開となることをヒュンダイ・モーターUKのボスであるトニー・ホワイトホーンは示唆している。

「英国での販売にはかなり慎重です。アウディ、BMW、メルセデスをはじめとするドイツ車のほかにジャガー・ランドローバーもいますからね」

「それにレクサスは親会社(トヨタ)から独立してラグジュアリー・ブランドを確固たるものにしている先駆者ですが、メインはアメリカですから……」とあくまで英国をはじめとする欧州での展開に慎重なようだ。

その他に、G90よりも小さなG70を含むクロスオーバーやSUV、クーペの追加も無きにしもあらずのようだ。

 

人気記事