ヒュンダイ・アイオニック

公開 : 2016.02.18 23:50  更新 : 2021.02.20 18:32

ハイブリッド、プラグイン、ピュアEVの3展開を予定しているヒュンダイ・アイオニック。韓国スペックのハイブリッドをソウルの道で試す。

■どんなクルマ?

こちらはヒュンダイ初のハイブリッドカー。2020年までにエコ・フレンドリーなクルマを22種類用意すると宣言した計画の一環である。

内訳は、12台のハイブリッド、6台のプラグイン・ハイブリッド、2台のPV、2台のFCVとなっている。アイオニックはハイブリッド、プラグイン、EVの3種となるようだ。

心臓部はトヨタ・プリウスと比べてもはるかにシンプルだ。これがコストにも繋がっている。店頭ではEU6に適合したディーゼルよりも安く販売するのだそうだ。


関連テーマ

 
最新試乗記

人気記事