フォルクスワーゲン・ティグアンR-ライン2.0 TDI

公開 : 2016.07.29 05:50  更新 : 2017.05.29 18:56

■「買い」か?

実力を鑑みると、われわれはティグアンR-ラインを心からおすすめしたいが、値段が足を引っ張る。よいクルマであるのはたしかだが、プレミアム・ライバルに比べると、値段に質感が追いついていないのである。

バリュー・フォー・マネーという観点でも、セアト・アテカの方が魅力的に感じる。トップ・スペックのモデルでさえティグアンR-ラインより数百ポンド安いのである。

たしかにセアト・アテカは、リア・シートがスライドしないし、電動ギミックも組みあわせていない。けれど、同じくらいスペースが広く、ハンドリングはアテカの方が優れている。装備だって充実している。つまりアテカは、SUVにとって必要な条件を満たしているのである。


フォルクスワーゲン・ティグアンR-ライン2.0 TDI 150 4モーション DSG

価格 £35,125(482万円)
最高速度 201km/h
0-100km/h加速 9.3秒
燃費 17.6km/ℓ
CO2排出量 149g/km
乾燥重量 1849kg
エンジン 直列4気筒1968ccターボ・ディーゼル
最高出力 150ps/3500-4000rpm
最大トルク 34.7kg-m/1750-3000rpm
ギアボックス 7速デュアル・クラッチ


▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ティグアン2.0 TSI
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ティグアン2.0 TDI
▶ 海外初試乗 / セアト・アテカ2.0 TDI 190 4ドライブ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×