アウディA5スポーツバック3.0 TDI

公開 : 2016.11.01 05:40  更新 : 2017.05.29 18:13

横幅も全長も大きくなっているにもかかわらず、特にA4セダンと比べるとボディの面構成はシャープだ。リア・シートへのアクセスは簡単ではないが、先代に比べると足元が24mm、ショルダー周りが11mm拡大されており室内は広くなっている。

荷室容量は先代の480ℓの15ℓ増しになっている。シートを倒せば1300ℓまで拡大するのはA4サルーンとまったく同じだ。

大きく開くリフトバック・スタイルのトランク・フードを開けば荷物の出し入れがしやすい。が、荷室形状に上下の余裕はなく、浅い。

■どんな感じ?

3.0 TDIはとても楽な気持ちになるクルマである。ライバルほど強烈にパワーを引きだすわけではないにせよ、低い回転域から中回転域までとてもフレキシブルに車体を引っ張るのだ。

3500rpmを超えるとV6ディーゼルはやや音量が大きくなるが、キャビンにいるかぎりは静か。ディーゼル・エンジンの基準と照らし合わせると不気味なほどの静粛性で、まったく怖さのないスタビリティと相まって長距離の移動はとても快適である。

動力は標準の8速オートマティック・ギアボックスを介して4輪に伝わる仕組みで、このギアボックスの変速もなめらかで速い。ドライビング・モードにもよるが、基本的には早々と変速させ、パフォーマンス重視の走行時のみ、ギアをホールドさせる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記