レクサスLC500スポーツ+

公開 : 2016.12.12 05:50  更新 : 2017.05.29 19:23

これまでテストした、どのレクサスとも異なったクルマだ。デリケートで楽しく、そして速い。

■どんなクルマ?

LCを目の前にすると、そのデザインを凝視せざるを得ない。「レクサスはなにを目指しているのだろう?」と思う。きっと、並大抵の思考では理解できないような、革命を起こそうとしているのだろう。

もちろん、その中心人物は豊田章男社長だ。豊田家のひとりである彼は、‘トヨタをよりおもしろくする’ というパーソナル・ミッションに燃えている。

レクサスのトップに、元エンジニアでもマーケターでもなく、デザイナーを据えたのも、そういった理由からだろう。とにもかくにも、コンセプト・モデルがデビューした4年後にLCが登場した。

LCはスポーツカーであり、グランド・ツアラーでもある。ポルシェ911、ジャガーF-タイプを狙っているのは当然のこととして、BMW 6シリーズやメルセデス・ベンツSL、マセラティ・グランツーリズモのトップ・グレードにも照準を合わせている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事