ボルボV90クロスカントリーD5

公開 : 2017.01.31 05:50  更新 : 2017.05.29 19:07

新しいV90クロスカントリーはオフロードの外観とオンロード性能をうまくミックスしたクルマだ。

■どんなクルマ?

ボルボV90クロス・カントリーはオフロードに特化した男らしいワゴンで、アウディA6 3.0 TDIオールロード・クワトロや、メルセデス・ベンツE350dオールテレインなどをライバルとする。

ボルボ・クロスカントリー・モデルの足跡をひもとくと、1997年にオリジナルのV70 XCがローンチされたところから始まる。

積荷を運搬するワゴンと、高級SUVの間を橋渡しするというコンセプトで作られた、特にオフロード型から派生したワゴンは、欧州と北米市場で驚異的に人気を集めるということを立証。男らしい外観と全天候型の性能のお陰で成功を収めた。

このへんから ‘クロスカントリー’ と呼ばれるボルボの外観は統一され、こちらのV90クロスカントリーもデザイン言語を共有している。

V90クロスカントリーの場合、車高が65mm上げられて、フロント・トレッドは20mm、リアは40mm拡大された。タイヤ径は42mm大きいものが装着されている。

ボルボはこれに飽き足らず、V90クロスカントリーは、黒い樹脂製のホイール・アーチ、ブラックのトリム、フロントとリアのチタン製スキッド・プレートが装備されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×