ミニ・クロスオーバー2代目が発売 BMW X1のクラスに参入 PHV車は秋に登場

2017.02.23

BMWは、ミニ初となるプレミアム・コンパクトSUV、新型ミニ・クロスオーバーを発表した。納車開始は、3月2日のミニの日を予定している。

今回フルモデル・チェンジを受けた2代目は、従来のスモール・コンパクトからプレミアム・コンパクト・クラスにボディを拡大。全長は約20cmも大きくなったほか、トランクスペースを100ℓ拡大させている。

本日発表されたローンチ時のラインナップは、3種の4気筒ディーゼル・ターボ車のみで、クーパーDクロスオーバー(150ps)、その4駆モデルであるクーパーDクロスオーバー ALL4(150ps)、トップレンジのクーパーSDクロスオーバー ALL4(190ps)という顔ぶれだ。

先代と比べ、約37%も効率を改善した新型は、8速ATを組み合わせることで、燃料消費率20.8〜21.3km/ℓを達成している。

ミニ初のプラグイン・ハイブリッドが秋に登場

注目は、秋までに日本導入予定のプラグイン・ハイブリッド車、クーパーS Eクロスオーバー ALL4だろう。

最高出力136ps、最大トルク22.4kg-mを発揮する3気筒1.5ℓのガソリン・ターボ・エンジンに、最高出力88ps、最大トルク16.8kg-mの電気モーターを組み合わせるこのモデル。電気で走る航続可能距離が最長約40km、最高速度125km/hとされている(欧州仕様値)。

ピクニック・ベンチ、タッチ式ディスプレイ 嬉しい装備

ほかにもタッチ式8.8インチ・インフォテインメント・システムの採用、ピクニック・ベンチといった新アイテムの装備、このセグメントに相応しいインテリア・スペースの拡大と安全装備の充実など、ミニ初のプレミアム・コンパクトSUVとして2代目は生まれ変わっている。

価格はクーパーDクロスオーバーが3,860,000円。同ALL4が4,140,000円。クーパーSDクロスオーバー ALL4が4,830,000円。第二四半期に発売予定のクーパーS Eクロスオーバー ALL4が4,790,000円。

本頁下部のインテリア360°画像や、モデルの詳細情報を掘り下げる「徹底解説」もあわせてご確認を。


▶ 徹底解説 / ミニ・クロスオーバー


Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事