ヴォグゾール・クロスランドXに試乗 「ガッカリ」多し ジュークやCX-3がベター

公開 : 2017.05.30 18:40  更新 : 2017.05.30 18:44

日本では馴染みのないヴォグゾールのSUVですが、「オペル」といえば、ちょっと親近感が湧きますでしょうか。肝心な走りは、うぅむ。マツダCX-3のほうが、良いみたいです。

■どんなクルマ?

存在意義、ある?

63mm。ひとクラス上のヴォグゾール・モッカXと、このクロスランドXとの全長差だ。

タバコ箱の幅ほどしか長さの違わない2台を、同時にラインナップする意味が見出せるか、まずはそんな疑問が浮かぶ。

とはいえ、2台の違いはそれだけではない。モッカは型通りのSUVで、19インチまでのホイールを設定し、4WDの設定もある。

対してこのクロスランドは、ホイールは16インチか17インチで、FFしか用意されない実用本位のモデルだ。

クロスランドのベースとなるのは、次期シトロエンC4と共通のプラットフォーム。これは先ごろ発表されたように、GMからPSAへオペル/ヴォグゾールが売却されるため可能になった。

エンジンもPSA製で、1.2ℓガソリンと1.6ℓディーゼルを搭載する。なお、現行プジョー3008ベースのグランドランドXも待機中だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事