ランドローバー・ディスカバリーで行く JLRスロバキア新工場への旅(後編)

公開 : 2017.08.06 19:40

いよいよ旅も終盤。JLRスロバキア新工場は、いったいどんなかんじでしょう? 写真だけでも、楽しんでいただけると思いますよ。

もくじ

前編
JLR スロバキアの地に新工場
なぜ、スロバキアを選んだか?
今回の旅のプラン その相棒
ディスカバリー 高価な理由
ヘリコプターを使った自動車工場の造り方

後編
ディスカバリー オフロードの実力
いよいよJLRスロバキア工場へ
2000kmを走破しても愛おしい
ヘリコプターを使った自動車工場の造り方

ディスカバリー オフロードの実力

グロースグロックナーは、本当に素晴らしい。

わたしはフォトグラファーがあそこまで満足する姿を見たことがない。休暇でドライブを楽しみたいなら、是非行ってみて欲しい。

道は徐々に厳しくはなるが、早起きをして、そこに行ってみれば、忘れられない経験になるだろう。暫くすれば、バイクや年代もののトラクターや観光バスで溢れ、エンジニア達も、多くの機材を従えて、この場所へ戻ってくることだろう。

しかし、まだオフロードのテストを一切行っていないことに気が付いた。探索を開始すると、そこには、川や滝があり、ディスカバリーで横断できそうな川の浅瀬をみつけた。

繊細なパワーデリバリーと車高調整機能をもってすれば、われわれがそこにいたことを悟られることもないだろう。

スロバキアに行くのにわざわざオフロードを使う必要がないことは重々承知だが、しかし、キャンプをして、散策をして、リラックスをして、アルピンウォーターを飲みたければ、ディスカバリーはよき相棒となるだろう。

スロバキアまでの半日をかけた順路は、わたしの経験した中でも、最も穏やかなドライブとなった。ディスカバリーのクルマの素質の良さが運転を快適なものにしてくれた。このまま運転を続けて、ホテルの予約をキャンセルしようか、とさえ思った。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事