フェラーリ70周年 AUTOCAR、当時の評価は? 1990〜2010年

2017.09.02

サマリー

【1990〜2010年編】それにしても華がありますね。この年代には、F50やF355、430など、馴染みぶかいモデルが多いです。当時のAUTOCARは、どのように見ていたのでしょう。

フェラーリ456GT(1992)


不景気の時代に非常に高価なグランド・ツアラーをリリースすることは、多くの自動車メーカーができることではないが、フロントに強力な出力を誇る5500ccのV型12気筒エンジンを搭載した456GTはヒット作となった。

442psの出力で302km/hのトップスピードに達するこのクルマは、当時の世界最速の4シーターとなった。

AUTOCAR、当時の評価

「フェラーリ456はグランド・ツアラーという分野を再構築し、再認識させた。想像以上のパフォーマンスとハンドリング、ロードホールディング、そしてドライビングする楽しさを備えている」

 

人気記事