フェラーリ70周年 AUTOCAR、当時の評価は? 1990〜2010年

2017.09.02

フェラーリ550マラネロ(1997年)

20年以上に渡るミッドシップに搭載された水平対向12気筒エンジンの時代が終わり、フラッグシップとして、フロントに484psのV型12気筒エンジンを搭載したモデル、550マラネロが1997年に発表された。

フェラーリ575Mへと開発が引き継がれるが、時代への逆行ともいえたモデルだ。

AUTOCAR、当時の評価

「デイトナを上回っているかという視点で、時代の遷移を感じながらのテストドライブとなった。デイトナは、スピードと美しさなど全ての面で、ミッドシップの後継車が必要だということを知らしめた存在だった。残念ながら今の時代においても、同様だった」

 

人気記事