フェラーリ70周年 AUTOCAR、当時の評価は? 1990〜2010年

2017.09.02

フェラーリF355(1994年)

フェラーリ348はあまり人気が出なかったことも有り、世界中の特別な期待を背負って1994年に登場したのが、フェラーリF355だ。

その期待に応えるかのように、1気筒あたり5バルブを備えた380psのV型8気筒エンジンが搭載され、その後の素晴らしいパッケージングへの序章となった。

AUTOCAR、当時の評価

「フェラーリのこれまでのクルマづくりにおいて最も重要なことは、完璧かどうかという点ではなく、それが秀でたクルマかどうか、という点だ。クルマづくりの方向性を心配していたが、F355はそれが杞憂だったと思わせる1台だ。全ての自動車愛好家は、真のフェラーリが帰ってきたことに感謝しなければならない」

 

人気記事