ケイマンGT4 vs MRスポーツのランドマーク 後編

公開 : 2017.09.17 20:10

新車のケイマンGT4が買える£65,000の予算で手に入る、低走行の初代NSXと、仕様に条件付きのF355。最新ミッドシップ・ポルシェの最高峰の価値を、もはや伝説になりつつある名作ミッドシップと比較することで探ろうというテスト、その後編をお楽しみください。

もくじ

前編
5つ星のケイマン、数十年後も特別か
欧州を震撼させた日本の雄、NSX
マラネロの新世代の開拓者、F355
最新か伝説か 同じ予算で選ぶなら…
進歩する技術と時を超えるオーラ
初期のデジタルと熟成のアナログ
機械の不備を忘れさせる跳ね馬の官能性

後編
高品質でカリスマ性も備えるフラット6
史上屈指のハンドリングマシン、NSX
繊細にしてリラックスした日本製スーパースポーツ
活気はあるが古典的なF355
先例たちとは異なるバランスが印象的なGT4

高品質でカリスマ性も備えるフラット6

ケイマンGT4の水平対向6気筒は、NSXのエンジンのスムースさと使いやすさ、従順さ、F355の素晴らしいカリスマ性に引けをとらない。私にとっては、第一級のエンジンだ。両ライバルからケイマンに乗り換えて走り出せば、ガソリンを燃やす特別なパートナーと一緒にいるかのようだ。


これまでGT4のライバルとなる、現代のターボチャージャー付きの4気筒や6気筒エンジンも試したが、この感覚はなかった。GT4のレスポンスや出力特性、サウンド、パワーの全てが非常に素晴らしい。ギアチェンジやアクセルの感触はNSXほど直接的ではないが、輝かしいクルマであることに変わりはない。品質も非常に良い。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事