ポルシェ「911カレラT」発表 軽量化でカレラと区別 「ピュア層」狙う

公開 : 2017.10.23 10:34  更新 : 2017.10.23 10:47

ポルシェ911のなかでももっともピュアな「911カレラT」が英国で発表されました。標準のカレラとの違いを見ていきましょう。

「911T」 よりピュアなモデルへ

ポルシェは、911カレラTを発表した。

カレラTの「T」は「Touring(ツーリング)」の意。これをポルシェは「back-to-basics」つまり、基本にかえったモデルだと表現する。

簡素になったインテリアと、ふつうのカレラでは得られない動的性能が「T」の特徴だという。英国における納車開始時期は2018年1月を予定している。

外観は、

・フロントスポイラー
・ミラーハウジング(グレーメタ)
・20インチホイール
・リアウイング
・テールパイプ(センター2本出し)

がカレラTならではの識別点。

外装カラーは、

・ブラック
・ラバオレンジ
・ガーズレッド
・レーシングイエロー
・ホワイト
・マイアミブルー
・カレラホワイト(メタリック)
・ジェットブラック
・GTシルバー

から選ぶことができる。

インテリアもカレラTの見どころだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事