マクラーレン 主要モデル、すべて電動化へ 570S後継〜

公開 : 2018.02.06 16:40

マクラーレンは、主要モデルをすべて電動パワートレインにしていく意向です。ハイブリッドと部分自動運転を搭載する次世代モデルが、2019年から導入へ。

もくじ

570S 後継モデル情報
内燃エンジン車はなし? 主要ラインナップ
どうなる? マクラーレンの自動運転

570S 後継モデル情報


マクラーレンは、2019年から次世代のスポーツカーを登場させる。それにはハイブリッド・パワートレインと部分自動運転機能が、搭載されるようだ。

中心的な役割を果たすのが、570Sの次世代モデル。現行のモノセルIIアーキテクチャーの進化版を採用するだろう。

570Sの世代交代に続き、全ての次世代モデルにはハイブリッド・パワートレインが搭載される。720Sについては、登場したのが昨年であることを考えれば、ハイブリッド化は2022年まで持ち越しとなるだろう。

これは、内燃エンジン車が、マクラーレンから消えるという意味だろうか?