ラングラーがピックアップに 「ジープ・グラディエーター」発表 LAショー

公開 : 2018.11.29 05:30  更新 : 2019.06.09 16:11

「ジープ・グラディエーター」が、LAショーで発表されました。ラングラーをピックアップ・トラックにしたモデルで、2020年に北米発売されます。

グラディエーター 画像20枚

ジープが、新型ピックアップ・トラック「グラディエーター」を発表した。

1992年に終売したジープ・コマンチ以来、久しぶりに登場したピックアップ・トラックは、ラングラーをベースにするもの。

ピックアップの人気が高い北米市場で来年発売されるが、欧州を含めて他の地域への導入予定は明らかになっていない。

ラングラーと同じボディ・オン・フレームの設計で、ヘッドライトやグリルも踏襲。全長は4ドア版のラングラーに比べて787mm増というサイズだ。

また、けん引の際にエンジンの冷却効果を高めるためにベンチレーションを追加。最大で4370kgのけん引に対応する。

荷室長:1524mm
最大積載量:725kg

関連テーマ