試乗 ヒュンダイ・ヴェロスターN お買い得なパフォーマンスハッチ

公開 : 2018.12.28 10:10  更新 : 2021.03.05 21:37

ヒュンダイ・ヴェロスターの高性能グレード「N」に米国で試乗しました。欧州には導入されていないものの、米国ではゴルフGTIよりも安価かつハイパワーなクルマです。非常に楽しめるクルマですが、硬すぎる乗り心地だけが難点です。

もくじ

どんなクルマ?
ゴルフGTIよりお買い得

どんな感じ?
楽しめる走り 硬い乗り心地

「買い」か?
欧州発売が望まれる

スペック
ヒュンダイ・ヴェロスターNパフォーマンスのスペック

どんなクルマ?

ゴルフGTIよりお買い得

「世界戦略車」というコンセプトがもてはやされた時代は終わり、自動車メーカーはもはや世界中で同じクルマを販売して開発コストを回収する手法を採らなくなった。この流れに乗るヒュンダイはヴェロスターNを欧州に導入する計画はないという。

この名称が示す通り、この3ドアクーペはi30Nと共通点が多い。同じターボ付き2.0ℓ4気筒エンジンを搭載し、パフォーマンスと低価格を両立している。

米国では、スタンダードな250ps仕様ならフォルクスワーゲンゴルフGTIに数百ドル(数万円)足すだけで手に入るのだ。

わたしが今回試乗したパフォーマンスバージョンなら275psに上乗せされ、LSD、大径ブレーキ、高性能タイヤなどが装着される。これでも3万ドル(340万円)に満たないのだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事