日産リーフ、オーナーの声 EVを乗りこなす秘訣

公開 : 2019.01.19 09:10  更新 : 2019.01.19 14:38

休日の遠出では、人気の充電スポットは混雑する

急速充電スポットを利用する遠出は、なるべく平日にすることも必要です。

自営業のひとや、現役をリタイアし時間的に自由なひとは可能でしょう。しかし一般的に、仕事などでは平日でしょうが、行楽は当然休日や祝日となります。

急速充電スポットは、全国で7500カ所位まで増えてきています。EVでの電欠の心配は、全くなくなったと言っても過言ではありません。

しかし、ほとんどのスポットの充電設備は1台のみです。誰かが充電していると、当然待つことになります。平日ではほとんど大丈夫ですが、休日の人気スポットでは多く見受けられます。

このような充電待ちは、とても辛いものです。自身のクルマの充電時間は、休憩がてらとなり、ほとんど気になりません。

しかし、充電開始待ちの行列に入るのは、時間的にもちょっと問題となります。バッテリーの残量に余裕があれば、別の充電スポットを探す方法もあります。

新しいリーフe+は、62kWhにバッテリー容量が増えています。遠出した時に、どこで追加充電するかの選択肢が増え、とても有効です。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

日産 リーフの人気画像