アンチSUV派に捧ぐ 新車のSUV価格で買える、魅惑の中古車 18選

2019.05.12

クーペ

アウディTTスポーツクワトロ


真っ当なスポーツカーではないという世間からの批判に対して、リアシートの替わりにリアタワーバーを設置し、フロントには背当てが固定されたスポーツシートを与える以上のやり方などあるだろうか?

英国市場へは800台のみが導入されたスポーツクワトロには、希少性という魅力も備わっていたが、軽量化に加え、レーシーなシートと240psのパワーを組み合わせたこのもっともスポーティなTTも、やや迫力不足だったと言わざるを得ない。

それでも、個性的なモデルであり、ミントコンディションの車両を1万ポンド(144万円)ほどで手に入れることが出来る。
見つけた車両:2005年式TTスポーツクワトロ、8万500km、1万495ポンド(151万円)

フィアット・クーペ・ターボ


チェントロ・スティーレ時代のクリス・バングルがペンをとったフィアット・クーペは、そのホイールアーチに刻まれたキャラクターラインが印象的なモデルだった。

決してクラシックモデルとして評価されることはないかも知れないが、10年前に多くの車両が無慈悲にもスクラップの憂き目にあった結果、いまでは非常に希少な存在となっている。

価格も徐々に上昇傾向にあり、現存する車両の多くがターボモデルとなるいまでは、そのスタートプライスは4000ポンド(58万円)ほどとなっている。最高のコンディションを維持している車両を手に入れるには、5桁のプライスタグを覚悟する必要があるが、8000ポンド(115万円)で状態の良い個体を発見することも可能だ。

それでも、まずはしっかりとした調査が必要であることに変わりはない。
見つけた車両:1998年式クーペ・ターボ、15万8000km、7995ポンド(115万円)

BMW Z4Mクーペ


本当はZ3Mクーペが欲しくても、その価格はかなり前から2万ポンド(288万円)を上回る状態が続いており、より年式の新しいZ4Mで手を打つしかないだろう。

Z3のような特徴的なリアスタイルではないものの、Z4Mクーペのリアと見事なデザインにも独自の魅了が備わっている。

ボンネットの下に積まれるのは、E46 M3と同じエンジンであり、M3同様、その価格は上昇傾向にあることから、いま1万6000ポンド(230万円)を支払ってこのクルマを手に入れれば、2年後には利子付きでその金額を取り戻すことができるだろう。
見つけた車両:Z4Mクーペ、14万km、1万6700ポンド(241万円)

 

人気記事