アンチSUV派に捧ぐ 新車のSUV価格で買える、魅惑の中古車 18選

2019.05.12

ホットハッチ

ランチア・デルタ・インテグラーレ


ホットハッチ界の雄とも呼ぶべき存在かも知れないが、5枚のドアと、大きなトランクスペース、さらには四輪駆動を組み合わせたデルタ・インテグラーレは、車高を除けばまさにクロスオーバーと呼ぶべきモデルだ。

左ハンドル限定のこのクルマで、冬の間中走り廻れば、無事に春を迎えることなど出来ないだろうが、そのキャビンに乗り込んで、見事な造形のフェンダーを視界に入れつつステアリングを握れば、まるで自分がイタリアの伝説的ラリードライバー、ミキ・ビアシオンになったかのように錯覚するに違いない。

すでに、モダンクラシックとしての評価を確固たるものとしており、価格にもその影響は表れているが、1万5000ポンド(216万円)も支払えば、多走行だがコンディション良好な1台を手に入れることができる。
見つけた車両:1989年式デルタ・インテグラーレ、19万km、1万4600ポンド(210万円)

ホンダ・シビック・タイプR (EK9)


EK9型シビック・タイプRに関して知っておくべきは、たったひとつのことに集約される。それは、まるでバイク用エンジンのような1.6ℓ直列4気筒が7500rpmで放つ16.3kg-mのトルクと、8200rpmでの185psというパワーだけだ。

初代シビック・タイプRは、毎日乗ることのできるハッチバックを装うよりも、妥協のない本物のスポーツカーであることを目指しており、シーム溶接によってボディ強度も向上していた。

EK9型タイプRが英国で販売されることはなかったが、非常に多くの車両が輸入されている。
見つけた車両:1998年式シビック・タイプR、19万5000km、9000ポンド(130万円)

アルファ・ロメオ147 GTA


ロードスターやクーペには、小型クロスオーバーモデルほどの実用性も備わっていないが、高性能ハッチバックであれば話は別だ。

当時、147 GTAが高く評価されたことはなかったが、それは、このクルマのシャシーが、その251psのパワーを路面へと伝えるには十分な性能を備えていなかったからだった。

それでも、3.2ℓV6エンジンは、そのサウンドに見合った能力を発揮しており、147 GTAはこれまでに登場したホットハッチのなかでもっとも愛らしい1台として、その価値を高く保っている。

いまや、このクルマを手に入れるには、1万ポンド(144万円)ほどを覚悟しなければならない。
見つけた車両:2003年式147 GTA、13万2000km、9995ポンド(144万円)

 

人気記事