仕上がりはセンセーショナル ポルシェ718ケイマンGT4 NA4.0ℓフラット6 420ps

公開 : 2019.07.31 10:10  更新 : 2019.08.01 23:27

公道試乗が楽しみなほどセンセーショナル

念のため、まだ一般道での試乗はできていないから、最終的な判断は控えたい。新しいエンジンの能力を引き出すのにギア比が最適なのか、シャシーセッティングが相応しいのか、まだ確証はない。

サーキット走行を主眼にしたスリリングなロードカートしてのポルシェの場合、GT2 RSの場合はシャシーやクルマのすべてがエンジンによって支配されている。GT3はすべてが完璧に調和した仕上がりを得ているのに対し、GT4は極めて高次元なシャシーの性能を引き出すには、ほんの少しパワーが不足している。それを補完するのがGT4 RSなのかもしれないが、今のところ存在していない。

エンジンは、ひと昔前の911カレラSの3.8ℓフラット6が備えていた、パワーがほとばしる「ソウル」には欠けている。吸気音もおとなしくなり、パーティキュレートフィルターと騒音規制に対応させるため、エグゾーストノートの高まりも薄められた。GT4はぐっと民主化されたともいえる。

間違いなくパフォーマンスは引き上げられ、極めて速いマシンながらも、個人的にはどこか生々しさを感じることができないとも思う。だとしても、718ケイマンGT4のレベルでの精度感やバランスやフィーリングの良さは、この価格帯では匹敵できるモデルはない。

このシャシーは、センセーショナルという表現に相応しい。もしこの718ケイマンGT4を一般道で解き放ったのなら、星をいくつ並べれば良いのか、迷うほどの称賛を得るのではないだろうか。今から楽しみでならない。

ポルシェ718ケイマンGT4のスペック

価格:7万5348ポンド(1024万円)
全長×全幅×全高:4379✕1801✕1295mm(標準グレード)
最高速度302km/h
0-100km/h加速:4.4秒
燃費:9.1km/ℓ
CO2排出量:249g/km
乾燥重量:1420kg
パワートレイン:水平対向6気筒3995cc
使用燃料:ガソリン
最高出力:420ps/7600rpm
最大トルク:42.7kg-m/5000-6800rpm
ギアボックス:6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事