グループPSA 中国で低迷も、イギリスで好評 過去最高の営業利益率

公開 : 2019.07.31 07:10  更新 : 2021.03.05 21:42

プジョー 英国で最も信頼されるブランド

タバレスは、PSAが「欧州の全主要市場」でシェアを改善し、顧客満足度を大幅に高めるという目標を達成したと主張。調査会社のJDパワーによると、同社の販売満足度は欧州で4位に入り、プジョーは英国で最も信頼できるブランドとされているという。

しかしながら、タバレスは世界的に非常に難しい状況にあることも認識している。中国におけるPSAの市場シェアは0.5%に半減。ディーゼルの販売不振、電動化への多大な投資、そして英国エレスメア・ポート工場に代表される「著しい」生産能力過剰も指摘された。

また、タバレスCEOはこの機会に世界市場の規制を批判。特にEUは「規制による混沌」を生み出しつつあると述べた。

「われわれは今、知らない間に規制が次々と変わる状況にいます。数年の間に、今度はまた別の技術を押しつけられ、リスクが非常に高い多額の投資を迫られるのです」

2021年にCO2排出量の企業平均値を95g/kmとするEUの決定に対し、タバレスによればPSAは「まったく順調」に開発を進めているという。

「欧州によるCO2排出量規制の変化に対応する準備ができていない企業が、問題を抱えることは明らかです。われわれはあと18カ月間、これに取り組みます。また、WLTPの変更にも十分に準備を整えています」

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事