ロードテスト メルセデス・ベンツCLA ★★★★★★☆☆☆☆

公開 : 2019.08.31 11:50

使い勝手 ★★★★★★★★★☆

インフォテインメント

英国仕様のCLAは全車とも、10.3インチのタッチ操作式ディスプレイを持つMBUXインフォテインメントを標準装備し、ほとんどのグレードに同じサイズの画面を用いたデジタル計器盤を装着。最新の流行に沿った、しかも3万ポンド(約450万円)台のクルマに期待できるものとしては、もっとも洗練されたディスプレイのテクノロジーだといえる。

ナビゲーションシステムは、拡張現実による映像積層で、ラウンドアバウトの正しい出口を表示することなども可能で、行き先のセットは「ハイ、メルセデス」でおなじみの音声認識により非常に簡単。テストしてみたところ、一発で正しい地点を認識し、オンラインのデータベースによる目的地の提案も上出来だ。

音声認識の精度は高く、オンラインサービスも的確だ。
音声認識の精度は高く、オンラインサービスも的確だ。    Luc Lacey

英国は含まれないが、グローバルでは、音声認識に加え、オンライン検索を用いてスポーツやビジネス、ニュースや一般常識に関する質問に答える機能を備えるマーケットもある。運転しながら、ひいきの野球チームの試合経過や、投資先の株価を確認することもできるというわけだ。

燈火類

アダプティブ・マルチビームLEDヘッドライトとアダプティブハイビームは、プレミアム・プラスのみの装備。十分なテストはできなかったが、点灯時に変わった動きをするルーティーンは興味深いものがあった。

ステアリングとペダル

ペダルとステアリングコラムのポジションは申し分ない。どちらもドライバーが手足を伸ばしたまっすぐ先に配置され、ステアリングコラムの調整幅は実に広い。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事