ロードテスト メルセデス・ベンツCLA ★★★★★★☆☆☆☆

公開 : 2019.08.31 11:50

購入と維持 ★★★★★★★★☆☆

CLAにいかなる価値を見出すかは、このクルマに何を求めるかによって変わる。ボルボS60やプジョー508、アルファ・ロメオ・ジュリアのような、スタイルコンシャスな小型セダンとみるか、それともドレッシーで独立した荷室を備える、ファミリー向けハッチバックの延長版とみるか。

後者であれば、AMGライン以上のみを導入した英国メルセデスの決定は歓迎できないはずだ。とはいえ、そのおかげで標準装備の内容は充実している。とはいえ、同じグレードのA250とCLA250で英国での新車価格が3000ポンド(約45万円)以上も違うというのは、クルマそのものの差を考えると高すぎる。

残価予想は上々。登場から時を経たA3ばかりか、比較的新しいS60と比較しても上をいく。
残価予想は上々。登場から時を経たA3ばかりか、比較的新しいS60と比較しても上をいく。

ただし、有効なローンプランを活用すれば、カタログプライスから予想するより、月々の支払いは手頃な金額で済む。また、ランニングコストは非常に低い。CLA250のCO2排出量は、DSGを積むフォルクスワーゲン・ゴルフGTIより少ないのだ。ただし、ガソリンモデルのプジョー508GTにはやや及ばない。

日常使いでの燃費には、念入りな空力効率の追求が生きている。長距離走行で14km/Lを切ることはめったになく、ツーリングでは18km/L近いのだ。0−97km/hが7秒を切るガソリンターボ車としては、まさしく賞賛に値する結果だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事