【限定2モデル追加】アルピーヌA110 新しい限定2モデル/パーソナライゼーションプログラム 今春から順次日本導入

公開 : 2020.03.04 19:50  更新 : 2020.03.04 22:11

アルピーヌは、新しい2つの限定モデルとパーソナライゼーションプログラムを発表しました。そのうちの1つ、A110リネージGTは、エレガントな内外装で、最も洗練されたA110に仕上がっているようです。

もくじ

A110リネージGT
A110カラーエディション2020
パーソナライゼーションプログラム「アトリエ・アルピーヌ」

A110リネージGT

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)

仏アルピーヌは、同社のショールームで「A110リネージGT」と「アルピーヌA110カラーエディション2020」の2つの限定モデルと、パーソナライゼーションプログラム「アトリエアルピーヌ」を発表した。

ステージの中心には、アルピーヌが「これまでで、最も洗練されたA110」と呼ぶ、新しいA110リネージGTが展示された。

アルピーヌA110リネージGT
アルピーヌA110リネージGT

長距離ドライブにも最適なスポーツカー、現行A110リネージをベースとし、内外装をエレガントに仕上げたモデルとなっている。

ゴールドバッジ、18インチのアロイホイール、白い半透明のリアライトクラスター、琥珀色のレザーシートによって、標準モデルと差別化される。

標準モデルにも採用されている、ディープブラック、アビスブルーと、新色のマーキュリーシルバーの、3色のボディカラーバリエーションが提供される。

シートは、標準モデルで6段階の調整が可能となっている。

また、トップマーク、ブラウンカラーのパネルステッチ、カーボンファイバー・トリムエレメント、記念番号が書かれたプラーク付きセンターコンソールなどの、特別なインテリアエレメントが追加される。

ツーリング時に便利なストレージユニットを、2つの座席の間に追加することも出来る。

現行と同じ1.8Lターボエンジンが搭載される、リネージGTの最大出力は252ps、0-97km/h加速は4.5秒、最高速度は250km/h。

パフォーマンスエグゾースト、アップグレードされたブレンボ製ブレーキ、パーキングセンサー、バックカメラ、アップグレードされたスピーカーシステムが標準装備されている。

世界中で限定400台の提供となり、英国での価格は、標準モデルより約1万ポンド(130万円)高い、5万9000ポンド(800万円)から。

2020年春頃、日本への導入も予定されている。

A110カラーエディション2020

アルピーヌはまた、毎年、受注期間限定で販売する、新しいユニークな特別色の限定モデル「A110カラーエディション2020」を発表した。

2020年のカラーエディションは、1960年代のアルピーヌのオリジナルカラーパレットから採用された、ジョントゥルヌソル(ひまわりイエロー)となっている。

アルピーヌA110カラーエディション2020
アルピーヌA110カラーエディション2020

カラーエディションは、レンジトップのA110 Sをベースとしており、292psを発揮するA110の4気筒モーターエンジンの、アップグレードバージョンを搭載している。

パフォーマンス指向のシャシーセットアップも採用されている。

日本導入は2020年夏頃を予定している。

関連テーマ

人気テーマ