ロードテスト メルセデスAMG A 45 S ★★★★★★★★★☆

公開 : 2020.03.14 11:50  更新 : 2020.03.23 18:09

購入と維持 ★★★★★★☆☆☆☆

5万570ポンド(約708万円)からという値付けをどう捉えるかは、個人の見解によるところだ。実用的でありながら422psを誇る全天候型パフォーマンスカーであれば妥当な価格だという意見もあるだろう。

いっぽうで、たかだかドーピングしたホットハッチに5万ポンド(約700万円)以上を支払うなど信じられないと笑い飛ばすひとびともまたいるはずだ。たとえ、そこにプレミアムブランドのバッジが付いていたとしてもだ。

AMGの予測される残価には競争力があるものの、残価率はより安価なRS3のほうが大きく、A 45もM2もそれに及ばない。
AMGの予測される残価には競争力があるものの、残価率はより安価なRS3のほうが大きく、A 45もM2もそれに及ばない。

もっとも、その金額を出しても、手に入るのはベースモデルのA 45 Sのみだ。今回のテスト車であるプラス仕様は、5万6570ポンド(約792万円)というプライスとなる。

ただし、6000ポンド(約84万円)を追加することで得られるものは、アダプティブダンパーやAMGエアロダイナミックパッケージ、ブルメスターのサウンドシステムなど少なくない。

そうはいっても、同じような出費でA110やM2コンペティション、718ケイマンSが買えるという事実は見過ごせない。いずれ劣らぬドライバーズカーの傑作だ。また、アウディRS3なら、1万ポンド(約140万円)以上安い。

燃費については、平均11.0km/L、ツーリングで14.7km/Lをマークした。燃料タンク容量は51Lで、計算上の最大航続距離は750kmほどということになる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

メルセデス・ベンツの人気画像