【気になる2台、すでに勝者は確定?】ジャガーFタイプR vs ポルシェ911カレラ4S 前編

公開 : 2020.03.31 12:05

フェイスリフトを受けたジャガーFタイプRと992型991カレラ4Sの対決です。デビュー後8年を迎えスポーツカーとしてのアップデートを受けたジャガーですが、最新の911に勝利することは出来るのでしょうか? 結果は今後の911に期待を抱かせるものだったようです。

奇妙な対決

現実は厳しいかも知れないが、その年齢に抗うかのように、ジャガーFタイプが新たなルックスとオプションを得て帰ってきた。

多少のパワーアップと新たなエンジンラインナップの導入、さらには新型サスペンションと新デジタルインストゥルメントの採用なども行われているが、予想外だったのは、デビュー後8年が経過したFタイプを現代のスポーツカーに相応しいレベルに引き上げるための改良も施されていたことだった。

ジャガーのエンジンサウンドはクルマが姿を現す前から聞こえてくる。
ジャガーのエンジンサウンドはクルマが姿を現す前から聞こえてくる。

だからと言って、この「新型」FタイプのトップモデルであるRを、わずか1年前にデビューしたばかりの992型ポルシェ911と真っ向勝負させるのは公平と言えるだろうか?

新型911はすでにグループテストで勝利するとともに、英国ベストドライバーズカー選手権でも高く評価されており、いかに勇敢なFタイプRだとは言え、911を打ち負かすチャンスなどあるのだろうか?

つまり、Fタイプを911と比較するなど奇妙でしかないということだ。

通常、新しければ新しいほどあらゆる面で有利であり、その5.0L V8スーパーチャージャーが発するピークパワー以外、スペック上、FタイプRがより軽量で速く、なんと言ってもより新しいポルシェに勝るところなど何ひとつない。

ミスプリント?

だが、交互に2台を思い切り走らせてみれば、この「新型」ジャガーFタイプR P575 AWDがポルシェ911カレラ4Sと互角のパフォーマンスを見せるとともに、いくつかの点ではポルシェを上回っていることに気が付くだろう。

確かに多くの点では明らかに911がFタイプを上回っているが、それもさほど大きな差ではない。

FタイプRは575psを発揮する強力なV8エンジンを手に入れた。
FタイプRは575psを発揮する強力なV8エンジンを手に入れた。

設計の古さを新たなスタイリングとインテリアで上手く誤魔化そうとしているジャガーだが、そのエンジンサウンドは素晴らしく、われわれのような人間にとって、この点ではFタイプのほうが好ましいモデルだろう。

FタイプRのエンジンサウンドまさに「咆哮」であり、まだ耳にはその響きが残っている。

ウェールズにあるフォードのブリジェンド工場で創り出されたV8スーパーチャージャーエンジンを積むこのクルマは、ほぼすべての911のロードモデルよりも盛大なサウンドを発しており、それは数百m離れていても耳に届くほどのものだった。

プレス向け資料によると、FタイプRには「静音モード」が設定されているというが、中回転域から全開加速を試したときの、まるで殺気立った金管楽器のようなサウンドを耳にしたことがあれば、これはミスプリントだと思うに違いない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ポルシェ 911の人気画像

×