【当時はFFベストのハンドリング】トヨタ・セリカ(7代目) 英国版中古車ガイド

公開 : 2020.04.27 10:20  更新 : 2021.07.12 18:46

知っておくべきこと

英国の正規モデルはMT車のみ。AT車は並行輸入となる。高回転域まで吹け上がるエンジンを積んでいるだけあって、AT車は少ない。

防錆性は高いとはいえないようだが、全般的に日本から英国へ並行輸入される中古車は、サビが少ないクルマが多いようだ。

いくら払うべき?

500ポンド(6万円)〜999ポンド(13万9000円)

走行距離が多い初期のセリカ。エンジンはVVT-i。整備記録も完全ではないことが多い。

1000ポンド(14万円)〜1999ポンド(26万9000円)

VVT-iで走行距離は16万km前後。英国では、トヨタでの整備記録が揃った2003年式で、走行距離が14万6000km程度のセリカが、1945ポンド(26万円)ほど。

2000ポンド(27万円)〜2999ポンド(40万4000円)

トヨタ・セリカ(7代目・英国仕様)
トヨタ・セリカ(7代目・英国仕様)

調子の悪くないVVT-iのセリカ。走行距離は16万km以下を狙いたい。

3000ポンド(40万5000円)〜5500ポンド(74万円)

VVTL-iエンジンを積んだセリカが出てくる。走行距離は16万km以下がほとんど。しっかり整備され、状態が悪くないクルマも少なくない。英国では、5000ポンド(67万円)で12万3000kmの2006年式が売られたいた。

英国で掘り出し物を発見

トヨタ・セリカ1.8 VVT-i 登録:2004年 走行:10万6200km 価格:3850ポンド(51万9000円)

レアでパワフルなVVTL-iのセリカではないが、VVT-iも実際の交通環境では充分に速い。ワンオーナー車で、トヨタでの整備記録もしっかり残っている。サンダー・グレイではなく、クリスタル・シルバーという点も良い。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×