【強烈なスタートダッシュ】トヨタ新型ハリアー、約4万5000台の注文 月販目標台数の10倍超え

公開 : 2020.07.17 16:19  更新 : 2021.10.11 13:43

トヨタは、新型ハリアーを、6月17日より全国の販売店にて発売。約1か月にあたる7月16日時点で、約4万5000台の注文を幅広い年齢層の顧客から受けたことを発表しました。発表当初、月販目標台数3100台でした。

ハリアー、月販目標台数の10倍超

トヨタは、新型ハリアーを、6月17日より全国のトヨタ車両販売店にて発売。

約1か月にあたる7月16日時点で、約4万5000台の注文を幅広い年齢層の顧客から受けたことを発表した。

トヨタ・ハリアー
トヨタ・ハリアー    前田惠介

トヨタは「これもひとえに、新型ハリアーを待ち望んでくださっていた、多くのお客様のご愛顧の賜物であると、関係者一同、心より感謝申し上げます」とコメントする。

発表当初、月販目標台数3100台だった。注文数が大幅に上回ったことになる。

「お客様にお届けするまでに、お時間を頂戴することとなり、ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます」ともコメントしている。具体的な納期は公表されず「1日でも早くお届けできるよう全力で取り組んでいるところ」ということだ。

ハリアー4代目はグローバル車

トヨタ・ハリアーは、1997年に初代が発表されたクロスオーバーSUV。海外では初代/2代目が、レクサスRXとして販売されていた。

現行モデル(4代目)は、グローバルモデルとして2020年にフルモデルチェンジ、発表されていた。

記事に関わった人々

  • 前田惠介

    Keisuke Maeda

    1962年生まれ。はじめて買ったクルマは、ジムニーSJ30F。自動車メーカーのカタログを撮影する会社に5年間勤務。スタジオ撮影のノウハウを会得後独立。自動車関連の撮影のほか、現在、湘南で地元密着型の写真館を営業中。今の愛車はスズキ・ジムニー(JB23)

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタ ハリアーの人気画像

×