【歴代最高の能力と楽しさ】フォルクスワーゲン・ゴルフRへ試乗 EA888型は320psに 後編

公開 : 2021.03.26 19:05

操縦性はシリアスな四輪駆動スポーツカー

路面が乾燥していればトラクションは強力で、ゴルフRは感心するほどに敏捷。一方でカーブの続く道を攻略するには、先代以上にシリアスなドライビングが求められるかもしれない。でも、今まで以上に楽しい。

優れた四輪駆動システムを搭載したシャシーを最大限に活かすには、ESPシステムをスポーツに設定する必要がある。そうすれば、最新ゴルフRの素晴らしいコーナリングに、笑顔が生まれるはず。

フォルクスワーゲン・ゴルフR(英国仕様)
フォルクスワーゲン・ゴルフR(英国仕様)

フロントのブレーキディスクの直径は357mmと、先代の340mmからサイズアップ。効果的にクルマを制御できるだけでなく、効きも漸進的。コーナーへの侵入速度を正確に調整でき、ステアリング操作と同時にフロントノーズは切れ込むように向きを変える。

標準装備のタイヤより、スポーティなゴムを履いているように感じるほど。ちなみに銘柄はブリヂストンだった。

ドライバーが導いたアンダーステアを完全に打ち消すことは難しいものの、許容してくれる懐は深い。エイペックスまでにニュートラル状態へ持ち込めば、リアタイヤが鋭い脱出加速を実現してくれる。

わずかにテールが流れる素振りも見せる。その感触が、驚くほどに自然でリアル。FFベースのホットハッチが、知的な技術を動員することで、シリアスなリアベースの四輪駆動スポーツカーのような振る舞いを披露する。感心せずにいられない。

能力に長けたドライバーが楽しめるゴルフ

今回の試乗車に付いていた、ドリフト・モード付きのRパフォーマンス・パッケージは過剰装備に思える。しかし、賢明にオプションを絞り込んだとしても、最新フォルクスワーゲン・ゴルフRの英国価格は4万5000ポンド(675万円)に迫るはず。

その高い価格にも、驚いてしまう。メルセデスAMG A 35やBMW M135i xドライブより優れた動的性能を備えているといっても、フォルクスワーゲン製ハッチバックの値段としては納得しにくい。

フォルクスワーゲン・ゴルフR(英国仕様)
フォルクスワーゲン・ゴルフR(英国仕様)

最新のフォルクスワーゲン・ゴルフRは、今までで最も能力に優れ、ドライバーが楽しめるゴルフへ進化したことは事実。しかし、その高い評価を支えるのは、大きな荷室を備えるだけでなく、白眉のBMW M2コンペティションより手頃な価格があってこそだと思う。

なんと悩ましい事実なのだろう。

フォルクスワーゲン・ゴルフR(英国仕様)のスペック

価格:3万9270ポンド(589万円)
全長:4284mm
全幅:1789mm
全高:1456mm
最高速度:249km/h
0-100km/h加速:4.7秒
燃費:12.8km/L
CO2排出量:177g/km
乾燥重量:1476kg
パワートレイン:直列4気筒1987ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:320ps/5200-6600rpm
最大トルク:42.7kg-m/2100-5350rpm
ギアボックス:7速デュアルクラッチ・オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フォルクスワーゲン ゴルフの人気画像