【詳細データテスト】BMW M4 文句なしのエンジン 卓越したシャシー ルックスだけが問題

公開 : 2021.05.01 20:25  更新 : 2021.05.05 07:44

購入と維持 ★★★★★★★★☆☆

英国BMWは、M3もM4もコンペティション仕様のみを導入し、それより出力が低いの標準仕様は販売していない。それは同時に、MT車を購入できないことも意味する。残念な話だ。

また、価格面でも、もっとも安価な仕様で7万5000ポンド(約1050万円)近くなってしまう。2004年モデルのE46型M3クーペが4万2200ポンド(約591万円)だったことを考えると高額に思えるが、当時の貨幣価値で考えれば7万ポンド(約980万円)程度に相当し、為替レートを考慮しても850万円近いことになるので、妥当な値付けということもできる。

3年後の残価率でいえば、先に発売されたアウディRS5が、BMWとアルファ・ロメオのライバルを上回ると予想される。
3年後の残価率でいえば、先に発売されたアウディRS5が、BMWとアルファ・ロメオのライバルを上回ると予想される。

ヘッドアップディスプレイとハーマンカードン製プレミアムオーディオも標準装備。ドライビングアシスタントことアクティブセーフティ技術も一式揃っている。Mモデルにそれを望むかはともかく、オプションを追加すれば、ハンズオフ運転も可能だ。

さらに、カーボンセラミックブレーキやLEDレーザーライト・ヘッドライト、立派なバケットシートを含むMカーボンパックといった、高額オプションが用意されている。フルオプションにするなら、アルティメットパックという選択肢もある。その場合、1万1000ポンド(約154万円)の追い金が必要だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事