【4万ポンドで買えるBMW】BMW 420ixBMW i3xミニJCW GP 個性派3台を乗り比べ 前編

公開 : 2021.07.24 09:45

4万ポンド(616万円)の予算があるなら、どんなモデルが購入できるのでしょう。英国編集部は個性的なBMW、3台をピックアップしたようです。

同価格帯に並ぶ個性的な3台

text:Richard Bremner(リチャード・ブレンナー)
photo:Max Edleston(マックス・エドレストン)
translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)

 
ワイルドにパワーを炸裂させるミニ・ジョン・クーパー・ワークス(JCW)GPと、秀でたバランスでシャープに走れるBMW 420iは魅力的だ。コンセプトカーのような見た目の、カーボンファイバー・ボディを持つBMW i3も捨てがたい。

この個性的な3台は、いずれも英国では4万ポンド(616万円)前後の予算でオーナーになれるBMWたち。1つのメーカーの同価格帯のモデルとして、だいぶ趣が異なることに驚かされる。ミニもBMWグループの1ブランドなことは、ご存知だろう。

BMW以外のメーカーへ選択領域を広げれば、4万ポンド(616万円)で購入できるモデルはかなり増える。特にフォルクスワーゲンや、スランティス傘下のプジョーシトロエンフィアットなどには、候補になるモデルが少なくない。

しかし1つのメーカーで、ここまで個性的な3台を同価格帯から選べることは異例。見た目や印象だけではない。クルマの意図する目的やパッケージも別物。今回は、そんなBMWを乗り比べてみたいと思う。

この中で最も主流といえるであろうモデルは、BMW 4シリーズの420i。3シリーズの親戚にあたり、よりスポーティな性格付けを得るべく、ボディ構造が部分的に強化され、重心が低められ、トレッドが広げられている。前後重量配分は理想的な50:50だ。

基本は同じエンジンでも、過激なミニJCW GP

英国では4万460ポンド(623万円)から購入でき、184psの2.0L 4気筒ターボガソリンに8速ATが組み合わされ、後輪駆動を守っている。特に際立つスペックではないものの、実際に運転してみればそれ以上の内容を備えるモデルだ。

440i xドライブと420dには、電圧48Vのマイルド・ハイブリッドが搭載される。だが、420iでは採用が見送られている。

ミニ・ジョン・クーパー・ワークス(JCW)GP ツーリング・パッケージ(英国仕様)
ミニ・ジョン・クーパー・ワークス(JCW)GP ツーリング・パッケージ(英国仕様)

他方のミニJCW GPは前輪駆動。420iと基本部分は同じ2.0L 4気筒ターボエンジンを搭載するが、チューニングが過激。大幅にブースト圧を上昇させ、306psの最高出力と45.8kg-mの最大トルクを生み出す。仕様としては、M235iの方に近い。

トランスミッションは、こちらも8速AT。トルクが太すぎるという理由で、MTは非採用になったらしい。少し見た目の安っぽい、大きなシフトパドルが付いてくる。

英国での価格は、3万5345ポンド(544万円)から。機械式のリミテッドスリップ・デフも装備する。パワー溢れる獰猛なミニを完全に飼いならすことは難しいものの、優れたトラクションで導くことはできる。

快適装備として、試乗車にはオプションのツーリング・パッケージが装備されていた。高機能なナビに、デュアルゾーン・エアコンとシートヒーターが追加される。白熱した運転では、個別のエアコンはありがたい。でもシートヒーターは不要かもしれない。

その結果、英国価格は3万7345ポンド(575万円)に増えている。それでも、3台の中では1番手頃だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×