ポルシェ718ボクスター GTS(3) 長期テスト 長距離旅行との抜群の相性

公開 : 2021.12.04 09:45  更新 : 2022.08.08 07:20

718ボクスターの高性能版、GTS。Jr.スーパーカー級のロードスターを日常使いすることで、本性と魅力に迫ります。

積算4844km ポルシェ718スパイダーに遭遇

フランス北部、ランスの町でポルシェ718スパイダーに遭遇した。知る人ぞ知る、レアな718だ。エンジンは長期テスト車が積むものと同じ4.0LのNAフラット6だが、シャシーは911 GT3を手掛けるチームが関わっている。

強めのネガティブキャンバーと、低めの車高のおかげで、ロードレーサー的な雰囲気が強い。少し羨ましく感じてしまった。ぜひスパイダーを存分に楽しんで欲しい。

長期テスト車のポルシェ718ボクスター GTS 4.0と、グリーンの718スパイダー
長期テスト車のポルシェ718ボクスター GTS 4.0と、グリーンの718スパイダー

なお、積算の走行距離は長期テスト内で走行した数字へカウントを改めさせていただいた。

積算6678km 6600km毎に1.0Lのエンジンオイル

ポルシェ718ボクスター GTSのフラット6は、エンジンオイルをよく消費する。聞いたことのある読者もいらっしゃるだろう。実際に体験されている方も。

長期テスト車の場合は約6600km毎に、1.0Lの補充が必要となるようだ。反面、ピレリPゼロのタイヤは、サーキット走行を何度か楽しんでいるのに減りが穏やか。

ポルシェ718ボクスター GTS 4.0(英国仕様)
ポルシェ718ボクスター GTS 4.0(英国仕様)

計算すると、フロント側で1600km当たり約0.1mm、リアは約0.2mmというペースで薄くなっている。現代のタイヤの長寿命化には驚かされる。リアアクスルに荷重が多く掛かるMRレイアウトなことを考えれば、なお一層だ。

積算8783km 長距離旅行で見えてくる些細な点

最近、718ボクスターの走行距離が伸びている。先日はイタリア北部、フィレンツェにほど近いルッカまで走った。帰りは、ドイツ南部のミュンヘン経由で。

筆者は、長期テスト車で1度は長距離旅行に出ることにしている。ロングドライブが好きだというだけではない。クルマが抱える些細な問題にも、気付くことができるからだ。

ポルシェ718ボクスター GTS 4.0(英国仕様)
ポルシェ718ボクスター GTS 4.0(英国仕様)

どんなに予算を注ぎ込んで丁寧に開発したとしても、何かしら気になるポイントは出てくる。理想をいえば、すべての試乗レポートで長距離を走り込みたいところだが、実際は不可能だ。

では、一気に4300kmを走破した718ボクスター GTSはどうだったのか。ソフトトップを備える2シーター・スポーツとしては、望外に良かった。

エンジンが生む長距離旅行との親和性

多くのポルシェと同様に、英国の路面環境ではロードノイズが大きい。だが、欧州大陸に進めば、絹のように滑らかな舗装の高速道路が待っている。718ボクスター GTSで気になっていた要素の1つは、すぐに解消された。

高速道路を走る車内は静かで、会話も普通にできる。サスペンションのスプリングはマイルドだから、乗り心地は優しい。アルカンターラで仕立てられたインテリアは空間に余裕があり、窮屈さも感じない。すべてが長距離旅行にプラスだ。

ポルシェ718ボクスター GTS 4.0(英国仕様)
ポルシェ718ボクスター GTS 4.0(英国仕様)

アストン マーティンDB11ベントレー・コンチネンタルGTのように、更に高い理想を追い求めて仕上げられたグランドツアラーと比べても、小さなポルシェの心地良さには強く感心させられた。

ただし、高い速度域ではソフトトップの表面を流れる空気のざわめきが常に聞こえる。718ケイマンなら感じない、ごく小さな不満の1つといえる。

長距離旅行との親和性を生んでいる要素の1つが、エンジン。2.5Lターボのフラット4の方が、引き出しやすいトルクバンドのおかげで、一般道では甘美な体験を与えてくれるかもしれない。だが、高速巡航時の印象はさほど良くない。

GTSが積む滑らかな4.0L自然吸気のフラット6は、3000rpm前後でも豊かな味わいを与えてくれる。6速に入れたままでの追い越しも造作ない。

記事に関わった人々

  • 執筆

    リチャード・レーン

    Richard Lane

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    中嶋健治

    Kenji Nakajima

    1976年生まれ。地方私立大学の広報室を担当後、重度のクルマ好きが高じて脱サラ。フリーの翻訳家としてAUTOCAR JAPANの海外記事を担当することに。目下の夢は、トリノやサンタアガタ、モデナをレンタカーで気ままに探訪すること。おっちょこちょいが泣き所。

長期テスト ポルシェ718ボクスター GTSの前後関係

前後関係をもっとみる

関連テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェの人気画像