検索結果

スペシャルショップ・ナビ

2018.10.25

1970 ポンティアック・ルマン・スポーツ・コンバーチブル > 価格応談

1970年式 2017年国内初年登録 走行:2.7万km(メーター表示) 車検:32年7月 排気量:5700cc 左ハンドル 3AT 車体色:ゴールド 内装:ベ...

スペシャルショップ・ナビ

2016.07.28

ポンティアック ファイヤーバード トランザムも

スーパークラフトの山田です。 アメリカから来て日本に向けての改善作業行っているポンティアック ファイヤーバード トランザム。これを見ていると懐かしいテンガロンハ...

スペシャルショップ・ナビ

2015.07.16

ポンティアックはマニアックにモディファイ

ボディーファクトリー荻野の荻野です。 3速ATのスプライン系のダメージからスリップロスが大きくなったAT本体を何とマニュアルトランスミッションに換装です。 流石...

海外ニュース

2019.04.21

自動車メーカーを救えたかもしれない、輝いて消えたコンセプトカー 後編

経営危機に陥っていた自動車メーカーが起死回生を目指して生み出したコンセプトカーの中には、量産化が実現すれば、経営の立て直しにつながったかもしれない、優れたモデル...

海外ニュース

2019.03.10

自動運転車の歴史 1920年代から現在まで 後編

後編では、1986年から2018年現在までの進化を振り返ります。現在ではグーグル傘下のウェイモをはじめとして、数々のテクノロジー企業が自動運転車開発の競争を繰り...

海外ニュース

2019.03.09

自動運転車の歴史 1920年代から現在まで 前編

100年近くにわたり、研究者たちは夢の自動運転車の実現を追い求めてきました。その開発の起源は1920年代の無線操縦車にまで遡ります。前編では、そこから1986年...

海外ニュース

2019.03.02

はじめての愛車物語 思い出は懐かしく 思わず未練も

はじめての愛車といえば、印象深い1台のはずですが、それもひとそれぞれの様です。英国版AUTOCARスタッフが語る思い出は記憶も曖昧なものの、いざ再会を果たしてみ...

海外ニュース

2019.02.17

「GT」ほんとうに名乗れるクルマは 元祖GTからトンデモGTまでジャッジ 後編

もともとはグランドツーリングを意味したGTとは、長距離移動に必要な速さと快適性を兼ね備えたモデルを指す言葉でした。元祖GTから、サーキットのGT、さらには本来の...

海外ニュース

2019.02.16

「GT」ほんとうに名乗れるクルマは 元祖GTからトンデモGTまでジャッジ 前編

これまでに数多くGTの名を持つモデルが登場していますが、本物のグランドツアラーが存在する一方で、なかには首を傾げたくなるようなものまで、その中味はさまざまです。...

海外ニュース

2019.01.27

世界のメーカー 起源となったクルマたち 中編

ここで紹介しているメーカーの中でも、今日まで生き残っているメーカーはそう多くはありません。現存するメーカー(といくつかの休業中のメーカー)について、引き続きその...

人気コンテンツ