検索結果

スペシャルショップ・ナビ

2018.10.25

1970 ポンティアック・ルマン・スポーツ・コンバーチブル > 価格応談

1970年式 2017年国内初年登録 走行:2.7万km(メーター表示) 車検:32年7月 排気量:5700cc 左ハンドル 3AT 車体色:ゴールド 内装:ベ...

スペシャルショップ・ナビ

2016.07.28

ポンティアック ファイヤーバード トランザムも

スーパークラフトの山田です。 アメリカから来て日本に向けての改善作業行っているポンティアック ファイヤーバード トランザム。これを見ていると懐かしいテンガロンハ...

スペシャルショップ・ナビ

2015.07.16

ポンティアックはマニアックにモディファイ

ボディーファクトリー荻野の荻野です。 3速ATのスプライン系のダメージからスリップロスが大きくなったAT本体を何とマニュアルトランスミッションに換装です。 流石...

海外ニュース

2019.06.16

画像で紹介 奇抜なインテリアのコンセプトカーたち 22選 前編

過去数十年にわたって、自動車メーカーはクルマの安全性と快適性を高めるべく技術を磨いてきました。彼らの思いついた案の多くはコンセプト止まりとなっています。しかし、...

海外ニュース

2019.06.09

リトラクタブル・ヘッドライトを装備するクルマたち 25選 後編

ポップアップ式のヘッドライトは2004年までに歩行者保護や空力性能確保を理由に新車市場から完全に姿を消してしまっています。当時のクルマを振り返ってみると、ヘッド...

海外ニュース

2019.05.06

想像以上の晩成型スーパースター 20選 前編 VWビートル 日産GT-Rほか

誕生した当初はさほど高い評価が得られなかったクルマでも、徐々に成長し、後に大成功を収めることになったクルマも少なくなりません。経済性重視の大衆車が後に熱狂的なフ...

海外ニュース

2019.04.29

ふしぎなモノも? 米国車、ダッシュボード進化の歴史 後編

デジタル化の進展とともに、キャビンには数多くのスイッチやボタンが並ぶ時代が続きましたが、最新のテスラではスクリーンにほとんどの機能を集約し、ミニマリズムの極致と...

海外ニュース

2019.04.21

自動車メーカーを救えたかもしれない、輝いて消えたコンセプトカー 後編

経営危機に陥っていた自動車メーカーが起死回生を目指して生み出したコンセプトカーの中には、量産化が実現すれば、経営の立て直しにつながったかもしれない、優れたモデル...

海外ニュース

2019.03.10

自動運転車の歴史 1920年代から現在まで 後編

後編では、1986年から2018年現在までの進化を振り返ります。現在ではグーグル傘下のウェイモをはじめとして、数々のテクノロジー企業が自動運転車開発の競争を繰り...

海外ニュース

2019.03.09

自動運転車の歴史 1920年代から現在まで 前編

100年近くにわたり、研究者たちは夢の自動運転車の実現を追い求めてきました。その開発の起源は1920年代の無線操縦車にまで遡ります。前編では、そこから1986年...

人気コンテンツ