マツダのニュース/新車情報/試乗記

マツダは、現存する日本の自動車メーカーでは2番目に古い。そのルーツは、1920年に創業された「東洋コルク工業」という会社だ。つまり、今年は創業100周年にあたる。その名のとおり、コルクの製造・販売を手がける会社だった。 1927年に東洋工業と会社名を変更し、軍関係の機械や兵器製造を行っていたが、オートバイや3輪トラックの製造も始める。ブランド名を「マツダ」としたのは、事実上の創業者である松田重次郎氏と、ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダー(Ahura Mazda)にちなんでマツダ(Mazda)と名づけられた。 第二次大戦後は苦境の時期もあったが、ロータリーエンジンを実用化することで活路を見出し、多くの苦労を重ねながら「ロータリーのマツダ」を牽引車に生産は増加していく。だが、オイルショックやバブル崩壊による経営悪化からフォード社の傘下となるなど、紆余曲折を経たマツダだが、2015年にトヨタと資本提携関係を結び、現在にいたっている。 排出ガス規制の問題などで、現在のところロータリーエンジン車は生産されていないが、新技術のSKYACTIV(スカイアクティブ)に基づくクルマづくりは、ロードスターのようなスポーツカーやCXシリーズといったSUVにも反映されている。

もっと見る

マツダの車種

車種をもっとみる

マツダの記事

【画像】マツダCX-50 内装/外装等の画像/写真 21枚

公開 : 2021.11.16 09:55

マツダCX-50の内装/外装等の画像/写真をご紹介します。

マツダCX-50世界初公開 オフロード色強くなったワケ 詳細/解説/日本導入は?

公開 : 2021.11.16 08:15  更新 : 2021.11.16 09:52

マツダCX-50が北米で公開されました。ネクスト・マツダの象徴ともいえるSUVはオフロード色が強まった仕上がりです。

なぜ? 10月新車登録台数 ロードスター/デリカD:5/オデッセイ 意外な車種が健闘したワケ

公開 : 2021.11.14 05:45

10月の月間新車登録台数でロードスターやデリカD:5などの意外なモデルが健闘。そのワケを解説します。

マツダ新技術「コ・パイロット」体験 自動運転技術にある「マツダ思想」とは?

公開 : 2021.11.10 05:45

マツダ新技術「コ・パイロット」を体験。自動運転技術であっても他とはたしかに違うマツダの思想を解説します。

マツダCX-5 新型の注目は、3つのスタイリング SUV市場は多様化へ

公開 : 2021.11.08 11:30  更新 : 2021.12.13 21:15

マツダCX-5がマイナーチェンジ。これまでの都市型SUVのイメージだけではありません。泥の似合う「フィールドジャーニー」など...

マツダ2 GT 115psの1.5LマイルドHV版へ英国試乗 クルマのすべてが調和

公開 : 2021.11.07 08:25  更新 : 2021.11.08 17:29

登場から時間の経過したマツダ2を活性化させるべく、欧州市場へ追加された115psを英国編集部が評価しました。

【詳細/価格は?】マツダ3/CX-30一部改良 特別仕様車&新外板色登場

公開 : 2021.10.29 06:25

マツダは、コンパクトカー「マツダ3」、およびクロスオーバーSUV「マツダCX-30」を一部改良しました。

【電動化のジレンマ】次期マツダMX-5(ロードスター) 最新エンジン技術採用の可能性 EV化は?

公開 : 2021.10.25 20:25  更新 : 2021.10.25 20:30

マツダの次期MX-5(ロードスター)は、スカイアクティブ-Xエンジンを搭載する可能性が高いと見られます。

【なぜ?】マツダ新SUV戦略 直列6気筒+後輪駆動で「マツダらしさ」増すワケ

公開 : 2021.10.20 05:45  更新 : 2021.10.22 10:06

マツダの新SUV構想が明らかになりました。直列6気筒+後輪駆動でよりマツダらしいクルマが登場するでしょう。

【詳細/価格は?】マツダCX-3一部改良 上質な特別仕様車も

公開 : 2021.10.17 11:45  更新 : 2021.10.17 12:15

マツダは、コンパクトSUV「CX-3」を一部改良しました。特別仕様車を加え、11月下旬の発売を予定しています。

人気テーマ

おすすめ記事

 

マツダの人気画像