海外試乗

2017.11.20

長期テスト ボルボV90 D5 1カ月め

ボルボV90 D5 パワーパルス ・インスクリプションAWD
[編集部より]

長期テスト、はじめました。英国編集部が実際に購入し、しばらく好き放題いいながらクルマをテストするこのコンテンツ。実際に購入を考えているかたのタメになれば幸いです。

もくじ

そこに「らしさ」はあるのだろうか?
あえて「ワゴン」で戦う 英断か?
タッチパネルに懐疑的 じっくり検証
ボルボV90 長期テスト車の詳細

そこに「らしさ」はあるのだろうか?

あきらかに、わたしはプレミアムブランドのラグジュアリーカーの愛好者ではない。わたしは自分の運転経験をひけらかすのが大好きなドライバーでもない。

わたしはただ単に、今度の新車の組み立て、ステアリングの重さや乗り心地のチューニング、ペダルのレスポンスなど、特に開発した専門家がベストだと考えるものを知りたいだけだ。

まさにこの理由で、ベントレー・ベンテイガはベントレーらしい走りを持っており、それはベントレーの中で一番だと思う。

残念ながら、この新しいボルボV90は、これまでのボルボらしい走りを持ってはいない。しかし幸いなことに、V90はもっと広い意味でメーカーの思い通りのクルマであることは間違いない。

「メーカー」とは、なかでもデザイン担当の上級副社長で2017年のAUTOCARアワードの受賞者であるトマス・インゲンラスのことだ。

ポールスターというボルボのパフォーマンスカー子会社の社長も兼務するようになったインゲンラスは、V90のデザイン・チームのリーダーである。

われわれはAUTOCAR賞を受賞するために居合わせた彼にたまたま会うことができ、この素敵な外観のクルマのどこが好きかについて彼から話を聴くことができた。

next pageあえて「ワゴン」で戦う 英断か?

すべての画像をみる

 
最新初試乗