ギャラリー

2013.04.26

溝呂木 陽

1967年千葉県市川市生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒。中学生時代からクルマ雑誌イラストコーナーの常連で、高校になると雑誌オートクラブのイラストを担当。学生時代にはイラストがスクランブル・カーマガジンのギャラリー・ページに掲載される。この頃にボロイ1980年型のルノー・キャトルを買って苦労し、結成直後のクラブ・ルノー・キャトル・ジャポンに入る。現在まで20年以上にわたり会報の表紙イラストを担当。1992年にNAVI誌でクラブが取材され、そのとき持参した手刷りのキャトル・ペーパークラフトが編集部の目にとまり、単行本「紙のクルマ」シリーズ(二玄社刊、1994〜2005年、全6巻)発刊のきっかけとなる。その後各自動車メーカーのカレンダーを手掛け、現在は水彩画で旧い車のイラストレーション製作/オーダー受付、模型製作、個人隔月模型雑誌「スポーツカーズ・モデリング」の製作/発行、ペーパークラフト製作と幅広く活躍中。

溝呂木氏のホームページ(http://www8.ocn.ne.jp/~mizorogi/)では、これまでに発行された刊行物を購入することができる。このほか日々の活動を綴ったブログ(http://mizorogi.blogzine.jp/modelers/)も公開中。

 

人気コンテンツ