BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

モーターショー

2014.01.15

GMCキャニオン

GMは、昨年末のロサンゼルス・モーターショーで発表したシボレー・コロラドの姉妹モデルとして、GMCキャニオンをデトロイト・モーターショーで発表した。

ミッドサイズのトラック市場はアメリカでは決して大きくなく、フォード・レンジャーは数年前に撤退している。現在は、GMの2モデルと、日産フロンティア、トヨタ・タコマなどがシェアを争っている。

GMCのパワートレインはコロラドと基本的に同じ。ベース・モデルは193bhp、25.4kg−mの2.5ℓ4気筒で、RWDは6速マニュアルが標準、4WDまたはRWDにオプションとして6速オートマティックが組み合わせられる。302bhp、37.3kg−mの3.6ℓV6はオートマティックとの組み合わせで用意される。また、来年には2.8ℓの4気筒ディーゼル・ターボもラインナップに加えられる予定だ。

ボディは3タイプ。2ドアに6フィートのベッドを持つベース・モデル。4ドア・ボディに5フィートあるいは6フィードのベッドを持つくる・キャブだ。

すべてのモデルの牽引能力は2039kg。ボディ重量は1789kgから1935kgだ。

生産は今年の秋から、ミズーリにあるウェンツビル工場で開始される。

     

    人気コンテンツ