BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

モーターショー

2017.03.06

ケーニグセグ・アゲーラRSグリフォン

24金の金箔のアクセントと、オリジナルのインテリアを持つケーニグセグ・アゲーラRSのワンオフ・モデル、グリフォンが公開された。

アゲーラRSの最後を飾るビスポーク・モデル

ある匿名のユーザーがオーダーしたケーニグセグ・アゲーラRSグリフォンが、来週行なわれるジュネーブ・モーターショーで展示される。

アゲーラRSをベースに、オプションとして用意される1360psの5.0ℓV8ツインターボが搭載されたモデルだ。車両重量はオリジナルのアゲーラRSと同じ1395kg。つまり、パワー・ウエイト・レシオは1000ps/トンとなるモンスターだ。

RSグリフォンは24金の金箔が貼られたストライプとバッジが特徴。これが剥き出しのカーボンファイバーのボディに描画される。

シートは、黒いアルカンタラ、ポリッシュのカーボンファイバー、そして陽極処理された アルミニウムのトリムで、シートにはグリフォンのバッジとゴールドのストライプが付けられる。

また、このユーザーはイタリアのクラフトマン、エットーレ・ブラスター・カレガロによる金箔のデコレーションを貼ったレース用のカーボンファイバー・ヘルメットも同時にオーダーしている。

ボディはリムーバブル・ハードトップがベース。カーボン・セラミック・ブレーキと4輪ハイドロリック・リフティング・システムが装備される。

ケーニグセグは、昨年、スタンダードなアゲーラRSの生産を終えている。つまり、これが最後のアゲーラRSとなる。



▶ 海外ニュース / 限定3台のケーニグセグ・アゲーラ・ファイナル
▶ 海外ニュース / ケーニグセグ、最高峰のアゲーラRSを投入

    このモーターショーの記事一覧

    元記事

    2017 ジュネーブ・モーターショー

    第87回ジュネーブ・モーターショーは、2017年3月7日から3月19日まで(7日、8日はプレスデイ)パルエキスポ・コンベンション・センターで開催される。 今年は...
     

    人気コンテンツ