海外ニュース

2018.10.20

90年代生まれ、いま手に入れるべきあのクルマ 定番から意外な選択まで その2

編集部より

90年代生まれのクラシック候補をご紹介する第2回です。今回は懐かしのフレンチサルーンを手始めに、日本からも時代を象徴したハイパフォーマンスモデルが登場します。さらに番外編では成功したとは言えないものの、いまでも忘れられないモデルたちをご紹介します。

プジョー406

1995年-2005年 価格:500ポンド(7万円)


運転して楽しいプジョー製サルーン最後のモデルであり、406は大家族向けモデルといえばセダンだった時代に登場している。コンパクトエグゼクティブモデルがこうした市場に進出してくる前であり、フォード、ヴォクゾール、ルノーやシトロエンがライバルだった。いまでは発見すること自体難しいが、V6モデルが素晴らしい一方で、ディーゼルエンジンを積んだエステートは驚くほど安価で実用的なモデルといえる。

next page三菱ランサー EVO V

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ