ポルシェ911GT3 RS vs マクラーレン675LT

公開 : 2015.08.14 23:50  更新 : 2017.05.29 19:30

700kmに及ぶ魅惑的なコースにて、2台のハードコアなスーパカーを競わせると何が起こるのだろう? ポルシェ911GT3 RSとマクラーレン675LTとともにマット・ソーンダースが確かめる。

木曜日、9:23 AM。ウェスト・ミッドランズはヌニートン、MIRAサーキット

しおれた空、遠くから聞こえる雷鳴。まるでバンシーが出てきそうな天気だと思った矢先、そんな雷鳴よりもはるかにおどろおどろしいエグゾースト・ノートをまき散らしながら1台のクルマがMIRAサーキットの駐車場に滑りこんできた。

マクラーレン675LTである。

なんだか見た目も怒っているようだ。

そのとなりに停まっているのが、オレンジ色のポルシェ911GT3 RS。いわば今回の対決は、ドライバーズ・カー対決の頂上決戦ともいえるのである。

2台のクルマは、実際に乗る前から ‘やってくれそうな’ 雰囲気を醸しだしている。いや、事実、‘やってくれる’ クルマなのである。だからこそ、これからの700kmのために、ここに並んでいるのだ。

今回のテストは、ごく一般的な比較テストではない。並外れたクルマたちから、並外れたパワーを徹底的に引きだすために企画されているのだ。

そもそも比較テストをおこなうこと自体が ‘時すでに遅し’ である。なぜなら2台とも、もう売り切れているからだ。既にどちらかを購入した方には、その判断が正しかったかどうかを見てもらえればと思う。

 
最新試乗記

人気記事