【速報】ポルシェ911 GT3、ニュル自己ベスト更新 先代を12.3秒上回る

公開 : 2017.05.05 09:25  更新 : 2017.06.01 00:20

ポルシェ911GT3は、ノルドシュライフェ(ニュルブルクリンク北コース)の初走行で、7分12秒7を記録しました。先代のそれを12.3秒上回るものでした。

  • モータースポーツとGTカーの担当副社長、Dr. フランク-シュテファン・ヴァリザー

  • GTプロダクトラインのディレクター、アンドレアス・プロイニンガー

自己ベスト更新 歓喜する2名のコメント

7分12秒7という数字は純粋な公道用モデルが記録したものであり、先代のそれを12.3秒上回るものだ。

「このラップタイムによって新型911 GT3が最高のドライビング体験を提供するだけでなく、ニュルブルクリンク北コースにおいても素晴らしいパフォーマンスを示すことがはっきりと証明されました」とポルシェのモータースポーツおよびGTカー担当の副社長、フランク-シュテファン・ヴァリザーは喜びとともに語る。

開発の目的はドライビングクオリティの最適化とエンジンパワーの僅かな増強だったのだという。

「数年前までこのようなラップタイムはスリック・タイヤを装着した純粋なレーシングカーのみが可能なレベルでした」とコメントするのは、GTプロダクトラインのアンドレアス・プロイニンガー。

「新型GT3はこのラップタイムを比較的穏やかなパワー特性と、日常的なドライビングシーンに完全に適合する特性とともに両立しています」とも。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事