ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー日本初公開

2018.05.28

ランボルギーニが、「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」を日本初披露しました。技術的な解説と詳細画像は、このあとのニュースでご紹介しますが、まずは発表会場の写真をご覧いただきましょう。

日本へのファーストデリバリー 6月以降

アウトモビリ・ランボルギーニは、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダーを日本初披露した。

640psを発揮する5.2ℓ V10自然吸気エンジンをミドに搭載。0-100km/h加速3.1秒、最高速度325km/hを誇るオープンエア・モデルが、日本のラインナップに加わった。フォージド・カーボンファイバー技術を採用することにより、同じスパイダーモデルでも、ウラカン・スパイダーより35kgの軽量化を達成している。


ジャパンプレミアには、同社アジアパシフィックCEOのマッテオ・オルテンツィとイタリア駐日大使ジョルジョ・スタラーチェ閣下が登壇。発表会後には、閣下がコクピットに乗り込み、マッテオCEOと言葉を交わす姿が見られた。

ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダーの詳細は、このあとのニュースで詳しく解説したい。日本仕様の価格は3846万2614円。納車は6月以降と発表されている。

 
最新国内ニュース

人気記事