長期テスト アウディTT RS(4) RSの中でも特にアグレッシブ

公開 : 2018.07.10 16:10

往年のアウディ・クワトロを思い起こさせるという意見がありました。最近ソフトな傾向になりつつあるアウディRSモデルの中でも依然としてアグレッシブなキャラクターが評価されています。インテリアも一切隙のないクオリティとなっています。

もくじ

積算6404km アウディ・クワトロを思わせるTT RS
変わるRSのポジション 過激さが持ち味のTT
アグレッシブなTT RS
インテリアは完璧
テスト車について
テストの記録

積算6404km アウディ・クワトロを思わせるTT RS

ある日わたしのもとに、同僚から最近のTT RSについてメールが届いた。その中で彼は、一般に考えられている以上に、TTはアウディ・クワトロのメンタリティを受け継いでいるのではないかと語っていた。

確かにアウディが、1980年代にホモロゲーションを獲得するために販売したクワトロと、現代の気取ったクーペは、どちらも超コンパクトで、この2台をつなげて考えるひとがいてもおかしくはない。

しかし、この2台を所有する同僚は(彼は5気筒エンジンとデジタルの計器類について話すことが多い)、どちらも違う持ち味があると楽しんでいる。

わたしにとってTTは、どんなエンジンを搭載していようと、レースドライバーのヴァルター・ロールやスティグ・ブロンクビストを連想させるクルマだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×