戦いの場から公道に舞い降りたモンスターマシン 22選 後編

2019.04.28

2:BMW M3 GTR V8(2001年)

GTカーがル・マンで圧倒的な勝利を飾ることはもはやなかったが、クラス優勝を目指す各メーカーは、依然としてホモロゲーションスペシャルを作り続けていた。

BMWではスポーツカークラスにM3 GTRを出場させたいと考えていたが、勝利には4ℓV8エンジンが必要だと分かっていたのだ。
V8エンジンを積んだ公道走行可能なM3など存在しなかったために、純粋なホモロゲーション用として、10台のV8 M3が創り出されている。

公道仕様ではパワーが500psから385psへと引き下げられていたものの、V8のM3はスタンダードモデルよりも220kgも軽量化され、レースカーの基本性能を向上させるべく、さまざまな改良が施されていた。

 

人気記事