長期テスト(1)メルセデス・ベンツSクラス ラグジュアリーの代名詞

公開 : 2019.05.02 16:50

なぜこのグレードか

では、どうしてS500なのか。これには3つの理由がある。ひとつ目は単なるディーゼルの「空港リムジン」を求めていない人々にとって、ずっと主流の選択がS500であったこと。ふたつ目はわたしがすでに2台のS500を乗り継いでいること。これらとの相違点を探すのも興味深いだろう。

3つ目はS500のバッジがある限り、これまでのモデルはV8を搭載し続けていたということだ。それが今回の新型モデルには3.0ℓ直6ターボと48VのISGが搭載され、加速時のサポートやブレーキ回生を行う。

従来のS500の素晴らしさとどう変わったのか。究極の滑らかさとパワー、強く望まない限りノイズがまったく発生しない美点を、新型モデルでは成し遂げることができているのか。

S500Lは英国では8万6300ポンド(1260万円)からで、クルマの内容を考えればずいぶんとリーズナブルに聞こえる。しかも、英国で購入できる中では500だけがAMGラインを選択でき、アグレッシブでスポーティな外観によって、空港リムジンとは見間違えなくなるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×