【GRシリーズ 試乗】トヨタC-HR GRスポーツ 1.2ターボ(6MT)/ハイブリッドを評価

公開 : 2020.01.02 09:35  更新 : 2021.03.05 18:45

「買い」か?

同じ1.2Lターボで比較するなら、ベースとなった2WDモデルの6速MT仕様が236.7万円〜263.2万円。対するGRスポーツは、273.2万円。

“非”GRスポーツの上級グレードと較べ、装備は見劣りしないばかりか、価格差は10万円だ。

本革巻きステアリング、アルミペダル、スタートスイッチ、スポーツシートなどはGRスポーツ専用装備。写真はハイブリッド車のS GRスポーツ。
本革巻きステアリング、アルミペダル、スタートスイッチ、スポーツシートなどはGRスポーツ専用装備。写真はハイブリッド車のS GRスポーツ。

加えてサイドサポートはしっかりしてるのに座面が柔らかくて座り心地もフィット感もいい専用シート、グリップ感や操作感のいいGRステアリングなど、満足感の高い幾つかの備えも標準で持たされている。

そういう意味からいっても、C-HRのラインナップの中ではGRスポーツのお買い得感は極めて高い。

何より、ベース車でも充分満足できるレベルにあるけどGRスポーツを味わってしまったら後戻りはできそうにない、素晴らしい乗り味だ。

もしあなたがC-HRの購入を考えているのであれば、GRスポーツこそが間違いなく最もバリューの高いチョイスだと思う。買い! だ。

S GRスポーツ/S-T GRスポーツ スペック

C-HR S GRスポーツ

価格:309万5000円
全長:4390mm
全幅:1795mm
全高:1550mm
燃費:25.0km/L(WLTCモード)
CO2排出量:80g/km
車両重量:1450kg
パワートレイン:1797cc直4+モーター
使用燃料:ガソリン
最高出力(エンジン):98ps/5200rpm
最大トルク(エンジン):14.5kg-m/3600rpm
最高出力(モーター):72ps
最大トルク(モーター):16.6kg-m
ギアボックス:電気式無段変速機

C-HR S-T GRスポーツ(6MT)

価格:273万2000円
全長:4390mm
全幅:1795mm
全高:1550mm
燃費:15.4km/L(WLTCモード)
CO2排出量:151g/km
車両重量:1400kg
パワートレイン:1196cc直4ターボ
使用燃料:ガソリン
最高出力:116ps/5200-5600rpm
最大トルク:18.9kg-m/1500-4000rpm
ギアボックス:6速マニュアル

GRスポーツは、225/45R19のタイヤに専用アルミホイールが組み合わされる。
GRスポーツは、225/45R19のタイヤに専用アルミホイールが組み合わされる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

トヨタ C-HRの人気画像