【新型Hummer】GMCハマーEV 予告画像 脱着式ルーフパネルを採用 2021年秋、発売へ

公開 : 2020.05.21 18:50

発表が待たれる「新型ハマー」は、脱着式ルーフパネルを採用することが分かりました。新たな予告イメージでは、後席から屋根越しに、星空が視界いっぱいに広がる様子を認できます。EVのハマーは来年秋発売です。

リムーバブル・ルーフでオープン体験

新型コロナウイルス感染症の影響で、当初の発表予定を後ろ倒しにした新型ラグジュアリーSUV「ハマー」。

その姿は、上空高くから捉えられたティザー映像と、フロントフェイスの一部だけが明らかになっていた。今回、新たな予告コンテンツが届き、ルーフの構造が判明している。

GMCハマーEVの新たな予告画像。脱着式ルーフパネルを採用すると説明されている。
GMCハマーEVの新たな予告画像。脱着式ルーフパネルを採用すると説明されている。

新画像には、脱着式のリムーバブル・ルーフパネルを外した状態が映っている。後席から屋根を見上げると、Tバー状の骨格越しに、夜空が視界いっぱいに広がっているのだ。

GMは、大型SUVのハマーを、GMCブランドから電気自動車のハマーEVとしてデビューさせる。

同社はすでに、次世代グローバルEVバッテリーシステムの「アルティウム」を生産する工場の建設に着手。ハマーEVも同システムを搭載することが分かっている。

なお、ハマーEVの発売は2021年秋の予定とされている。